今 最高に気になるwordpressレンタルサーバー mixhost について

ここ面白いよ!!!


とりあえず簡単に言えば

MixHost は 月額480円からのパワフルで高速なクラウドレンタルサーバー なんですよね
その理由を箇条書きで書いてみます




  • 国内最長クラスの無料お試し期間が なんと30日
  • ApacheよりもNginxよりも高速なLiteSpeed Webサーバーを採用し 全てのサーバーでSSDを採用 そして 更に、 Webサーバーと連携したキャッシュプラグインでWordPressが超高速動作!(らしい)
  • 自動バックアップ 過去14日分のバックアップからデータを復元!しかも無料!!


  • お試し期間が30日あれば そこそこ使い倒せます 
    その間に十分に吟味できます。
    まぁ これは MixHost の自信のあらわれなんでしょうね。

    最近 気になる データベース(DB)の容量問題

    WordPressのシステムやテーマなどは ”いわゆる”「サーバー」に保管されますが、実際 殆どのデータはデータベース(DB)=MySQL に保管されています。
    このDBは長らくwordpressを運用していくと意外と容量を喰います。

    通常 レンタルサーバーの場合 MySQL毎 或いは各MySQL合計で DBの容量が決められています。
    例えば、
    エックスサーバーの場合 50MB or 500MB
    WebARENAarenaの場合 100MB なのですが

    MixHost は ロリポップ! と同じように、データベース容量は「契約容量の範囲内」ですので、エコノミーの場合 最大10GB(実際は他のファイルでも使いますので 10GBというのは非現実的ですが、)
    エックスサーバーなどのように 500MB程度でない事は、wordpressで長く運用したいと考えている人には魅力的ではないでしょうか??


    あと 最近のレンタルサーバーでは 標準装備的になってきた 独自SSLに無料で対応な事もいいですね!

    尚 無料お試し期間中の機能制限は
    アカウント全体でのメール送信が、1時間あたり1通までという制限のみです。
    wordpress運用主体で考えた場合 まったく苦にならない機能制限です(笑)


    MixHost ってかなり良いです!

    広告--- ---広告
    広告--- ---広告

    0 件のコメント :