Mastodon ← マストドン と読みます 新しいSNSです

新しい、、という表現は 新しいモノが日々現れるネットの世界では、、正しくないかな?? とりあえず2016年10月にドイツで生まれた SNSです




wikiによると
マストドン (Mastodon) はミニブログサービスを提供するためのフリーソフトウェア、またはこれが提供する連合型のソーシャルネットワークサービスである。
「脱中央集権型」 (decentralized) のマストドンのサーバーはだれでも自由に運用する事が可能であり、利用者は通常このサーバーの一つを選んで所属するが、異なるサーバーに属する利用者間のコミュニケーションも容易である。
開発者はドイツのプログラマーであるオイゲン・ロッコ (Eugen Rochko)。
名前について、 GitHub で公開されている FAQ において、ロッコは「私は同名のプログレッシブバンドのファンで、そこからマストドンという動物に興味を持つようになった。この動物とマストドンという名前は大変クールであると考えた」としている。
引用:マストドン (ミニブログ) - Wikipedia 

マストドンのサーバーは分散型なので、誰でもマストドンのサーバーを運用することが可能である。これは単一の企業がユーザーの通信を独占するリスクを回避できるのは良いかもね。

マストドンのポイント

誰かが立ち上げた「Mastodonサーバー」をインスタンスと呼ぶ


前記の[マストドンのサーバーは分散型なので、知識さえあれば誰でもマストドンのサーバーを運用することが可能]の部分がツイッターと大きな違いである

登録のポイント

インスタンス(Mastodonサーバー)ごとにユーザー登録する
・MMORPG的に言えば◯◯鯖みたいなもの
・実生活風で言えば 学校の部活みたいなも 写真の話がしたければ写真部へ みたいな?
Twitterのような中央集権型のサービスであれば利用者はアカウントを作成するだけでサービスを利用できるが、マストドンの場合、利用者は一般的には自分が所属するインスタンスを決めてそこにアカウントを作成する必要がある。インスタンスを設置するための特別な資格や権限は必要ないため、自分で使用するためのインスタンスを新たに設置する事もできる。2017年4月現在、500以上のインスタンスが運用されている 引用:マストドン (ミニブログ) - Wikipedia
インスタンス(Mastodonサーバー)が違えば、登録ユーザーが違うので、それぞれ別個のサービスと判断する人もいるようですね
まぁ そうかもしれません

日本で一番の?インスタンス

mstdn.jp


Mastodon ← マストドン と読みます 新しいSNSです

「mstdn.jp」サーバ移転完了 データは全消去、再度ユーザー登録を
mstdn.jpが無事クラウド移転に成功。既存ユーザーも改めてユーザー登録し直す必要がある。

 Twitterライクな分散型SNS「Mastodon」(マストドン)のインスタンス(サーバ)で日本最大だった「mstdn.jp」が4月15日朝までにクラウド移転に成功した。予告通り全データが消えたため、14日までに登録していたユーザーも、継続利用したい場合は改めて登録し直す必要がある。
 mstdn.jpは、14日時点で世界最もユーザー数が多かったMastodonの日本向けインスタンス。22歳の学生・ぬるかる(@nullkal)さんが私費で11日に開設し、動作が不安定になったりデータが消えるなどの苦難を乗り越えながら自宅のサーバで運用していたが、14日には登録ユーザーが4万人以上に拡大。自宅サーバの限界に達していた。

「mstdn.jp」サーバ移転完了 データは全消去、再度ユーザー登録を - ITmedia NEWS http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1704/15/news020.html

暇になったら  マストドン やってみようと思う
いや いや
早めに試したくなった!

マストドンに関する 記事有り
続きは こちら

広告--- ---広告
広告--- ---広告

0 件のコメント :