この記事はOpen Live Writerで書いてます


Bloggerは他のブログサービス同様に、デフォルトのエディタが使いづらい事ですね。そこで これ一つでブログの更新作業がほぼ完結すると言われる「OpenLiveWriter」を使ってみました。


公式web:Open Live Writer

今までMicrosoft社が開発をしていたブログ執筆ソフト「Windows Live Writer」をオープンソース化して生まれた「Open Live Writer」を使ってみました

Open live Writerを使うメリット

オフラインでの作業が可能

私が一番良いと感じたポイントは オフラインでの作業も可能なこと、ネットが無い状態で記事を書けてオンラインになった時点で公開するという事もできる事。(Bloggerの記事は 主にノートパソコンで行う予定なので オフラインの時間が多いと予想される この記事はディスクトップPCで書いてます)

その他の利点として
pタグによる段落分け(Enter)と、brタグによる改行(Shift+Enter)の使い分けができるのは 地道に嬉しいですよね
画像の挿入もOpenLiveWriterにドラッグ&ドロップするだけです


Open live Writerを終了する時 下書き保存なら「Post draft to blog」をクリックすれば良いです。(オンライン状態で)記事公開の場合は「Publish」です

Open live Writerのデメリット

日本語に未対応

個人的に感じる欠点は、日本語対応していない事ですね、
しかし 操作が難しくとは感じません なんとなく直感で操作可能です。

あと 連携ブラウザにグーグルクロームを使いたいのですが、、できなさそう、、(汗)

少しですが 使った感じでは、、癖がありそうですね、、
慣れたら最強かもしれません。

 
広告--- ---広告
広告--- ---広告

0 件のコメント :