報道しない自由 やっぱり マスコミは信用できない 各社報道比較

身内には 優しい メディア
特にTBSは今後 実名報道しないように!!

日テレ
TBSテレビの51歳の担当部長が女性の顔に危険ドラッグとみられる液体をかけ、ケガをさせたなどとして書類送検された。傷害と医薬品医療機器法違反の疑いで書類送検されたのは、TBSテレビのメディアビジネス局に勤務する51歳の担当部長の男。警視庁によると担当部長は今年4月、都内のホテルで、知人女性の顔に危険ドラッグとみられる液体をかけて軽傷を負わせた他、会社のロッカーなどに危険ドラッグ「RUSH」の小瓶数本を所持していた疑いが持たれている。

NHK
TBSテレビの51歳の担当部長が、都内のホテルで知人の女性に危険ドラッグと見られる液体をかけて軽いけがをさせたほか、自宅や会社に危険ドラッグを隠し持っていたとして、書類送検されました。
書類送検されたのは、TBSテレビのメディアビジネス局に勤務する51歳の担当部長です
産経
危険ドラッグとみられる液体を知人女性にかけてけがを負わせたなどとして、警視庁久松署は14日、傷害と医薬品医療機器法違反の容疑で、TBSテレビ(東京)のメディアビジネス局担当部長の男(51)=東京都渋谷区=を書類送検した。

時事通信
職場や自宅に危険ドラッグを隠し持っていたなどとして、警視庁久松署は14日、医薬品医療機器法違反と傷害の疑いでTBSテレビ社員の男(51)を書類送検した。危険ドラッグについて「過去にも何回か使ったことがあり、出張先で購入して日本に持ち込んだ」と話しているという。 
朝日新聞
危険ドラッグとみられる液体を知人女性にかけてけがをさせたなどとして、警視庁は14日、TBSテレビのメディアビジネス局担当部長の男(51)=東京都渋谷区=を傷害と医薬品医療機器法違反(指定薬物の所持)の疑いで書類送検した。警視庁への取材でわかった。

TBS
危険ドラッグの液体を女性の顔にかけて、けがをさせたなどとしてTBSテレビの社員が書類送検されました。
 傷害と医薬品医療機器法違反の疑いで書類送検されたのは、TBSテレビメディアビジネス局の51歳の担当部長で、今年4月、東京・中央区のホテルで30代の女性の顔に危険ドラッグの液体をかけて、けがをさせたなどの疑いが持たれています。


しかし この件で産経には失望した
また 読売がスルーなのが気になる


広告--- ---広告
広告--- ---広告

0 件のコメント :